忙しい人でも手軽に食べられる商品を作りたい

クラウドファンディングブランディングロゴ制作商品パッケージ制作

事例概要

無農薬にこだわったお米づくりに取り組んできた百笑倶楽部では、栄養価の高い古代米を手軽に食べてもらいたいという想いから、赤ちゃんでも食べられるコンセプトの商品開発を行いました。

課題

栄養価の高い古代米を手軽に食べられる商品を作り全国へ届けたいと考えていました。

実施内容

コンセプト企画、商品開発

古代米の機能としての強みや思いをヒアリングする事で、届けたい人やシーンが見えてきました。朝忙しい人でも手軽に食べられる、家族みんなが食べられる商品として、赤ちゃんの離乳食としても大丈夫な黒米を使用した加工品として甘酒を考え、酵素も残るように火入をしない「生甘酒」を作ることにしました。

クラウドファンディング

商品を多くの人に知ってもらいたい、またファンを増やす狙いからもクラウドファンディングを実施しました。実施にあたりヒアリングから行い、商品だけではなく込める思いも知ってもらい応援したくなるように内容を考えて作りました。

ロゴ制作

農業を通じてみんなを笑顔にしたい、大切な家族や子供たちに本当に安全で、いいものを食べて欲しいという思いを踏まえて、ロゴデデザインを考えました。

結果

コンセプト設計からしっかり行ったことで、クラウドファンディングでは目標以上の支援が集まっただけではなく、ファンがつくことで今でもネットショップで売上好調なヒット商品を作る事ができました。

ポイント

・アイデアがまとまらない時は相談する
・届けたい人やシーンを考えてみる
・クラウドファンディングは認知だけでなく応援してくれるファンも獲得できる