「おいしい!」だけじゃない販促企画

ECサイト制作ブランディング

事例概要

自治体の運営するネットショップの販売促進企画を行いました。

課題

「町の商品を販売する」以外のコンセプトが無く、お客様が入ってきづらい状態でした。

実施内容

コンセプト企画

町の商品を扱うことだけ決まっており、「どんな人が何を買うお店か」ということが決まっていませんでした。
りんごが多く出品されることは予想できていたので、どうせならりんごに特化した日本一のお店にしようという新たな目標を立ててスタートしました。
りんごに特化したものの、「うちのお店のりんごはおいしいよ!」というネットショップがたくさんある中で美味しさをアピールしても違いが出しづらいと感じていました。
そこで、町にいる農家全員のりんごを集めると50品種も揃うことに目をつけ、「りんごが50品種買える日本最多級のりんごネットショップ」をコンセプトにしました。

ロゴ制作

りんごに特化していることが伝わるよう、りんごをモチーフにしたロゴや販促物をデザインしました。

商品企画

りんごの品種を生かした、商品企画を行いました。30品種がリレーのように届く「30品種食べ比べ便」や、黄色いりんごだけ集めた「赤くないりんご便」、ひとつの箱の中で複数農家の味比べができる「りんご農家甲子園BOX」など、さまざまな角度からりんごを楽しめる商品を生み出しました。

結果

初年度でいいスタートを切ることができました。商品企画ではいくつものメディアに取り上げられ、企画内容を詳しく話せる機会をいただきました。

ポイント

・必ずあるここだけの強みを見つける
・美味しさはあたりまえ。どう届けるかを企画する
・あれこれ売らず、分かりやすく、信頼感のある専門店化