商品を絞って伝える農園リーフレット

ブランディングリーフレット制作写真撮影
写真:柿のパッケージ

事例概要

果樹農園のリーフレットを制作しました。

課題

販売先や同梱物で使えるリーフレットを持っていませんでした。

実施内容

リーフレット企画

たくさんの種類がある展伸園さんですが、全部を伝えようとしても伝わりきらないため、あえて2商品に絞って内容を作りました。展伸園の強みはこれ!と言い切ることで覚えてもらったり、他の商品も気になってもらえるよう企画しました。
一番の特徴である「新しく珍しい品種があること」を伝えるため ”あたらしいを、ほおばる” というコピーを考え、表紙に配置しました。

撮影

中の赤いりんごや、果汁たっぷりのぶどうを売りとしていたため、イラストではなく写真にしました。
写真がなかったため、収穫するたびに送っていただき、撮影を行いました。

デザイン

ページを開くとりんごとぶどうの中身が見えるようなデザインをしました。

結果

農園の特徴を捉えたリーフレットができあがりました。今ではシードルも販売開始したようで、次々と「あたらしい」にチャレンジされているようです。

ポイント

・「美味しい」「こだわり」以外で特徴を表現
・思い切ってPRするものを絞る
・中が特徴的な商品は中を見せる